フコイダンのサプリメントを通販でお届け。

フコイダン

掲載日:2019年4月1日

パワーフコイダン 3つの特長!

多くの情報がインターネットやテレビで流通し、その中から良いものを選ぼうと調べれば調べるほど、頭の中が混乱してしまうことってありますよね。

これは、フコイダン製品を選ぶ時にも言えることだと思います。

 

販売を行っている会社ごとに、そのフコイダン製品の目的や含有されている成分も大きく異なります。そのため、どの製品を選んでも同じというわけではないのです。

 

そこで、今回はパワーフコイダンの特長を3つピックアップしてご紹介したいと思います!

 

最大の特長は“フコイダンの低分子加工”


 

 

フコイダンという成分は、元々の分子量が20万分子を超える大きな成分です。人間が消化吸収できる分子量が約3,000分子以下と言われているので、高分子のままだと体内への吸収はほとんど期待できません。

 

そこで、体内でフコイダンとしての役割を果たしてもらうために考えられたのがフコイダンの低分子加工です。

 

パワーフコイダンは、人間が体内に吸収できる分子量よりも、さらに低い500分子以下にまでフコイダンを低分子加工することに成功している製品です。

 

低分子加工することでのメリットは、体内への優れた吸収率だけではありません。

基礎研究における低分子化処理後のフコイダン抽出エキスと、高分子フコイダン抽出エキスの比較実験では、低分子化処理されたフコイダン抽出エキスの方が、より非正常細胞の増殖を抑制するという結果が得られています。

 

 

確かな製品をお届けするための“基礎・臨床研究”


 

からだに良いと言われている成分でも、その安全性が確認されていなかったり、摂取することで健康の妨げになってしまっては意味がありません。

 

パワーフコイダンは2002年の発売開始と同時に、『九州大学大学院 農学研究院 生命機能科学部門 細胞制御工学教室』との共同基礎研究をスタートしております。基礎研究では、フコイダンという成分の安全性の確認だけでなく、さまざまな治療と併用を想定した研究が行われております。

 

基礎研究からフコイダンは体内に吸収されてからその力が発揮されるということも解ってきています。

 

また、低分子化フコイダンの臨床での研究に必要性を感じた医師が中心となり、2011年から公益社団法人生命科学振興会研究調査部と連携を行いながらの臨床研究が開始となりました。

 

臨床研究で新たに出てきた課題は、基礎研究を行う九州大学へ共有され、さらなるフコイダンの全容解明に向けての研究に活かされております。

 

 

“トンガ王国産モズク”を使用


 

 

当初から、パワーフコイダンの原材料はトンガ王国産モズクだけにこだわり続けてきました。

 

トンガ王国産モズクは赤道直下の強い日差しを受け、世界で2番目に深いトンガ海溝に当たり湧き上がる海洋深層水の中で自生しています。

また、歴史上大きな戦争がないトンガ王国の海は、重金属による汚染もされておりません。

その中で育つモズクは、このパワーフコイダンに無くてはならない存在なのです。

 

 

今回ご紹介しました3点は、パワーフコイダンならではの特長です!

もっとパワーフコイダンについて詳しく知りたい!という方は、サンプル付き資料を無料でお届けいたします!お気軽にコムネットまでお問い合わせ下さいませ!

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら