フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

フコイダン

掲載日:2016年5月20日

甲状腺にご不安をお持ちの方へ、パワーフコイダンのご飲用について

bde319bc0f5513b2b37927e863e8c089_sパワーフコイダンをご飲用中、ご検討中の方にはパワーフコイダンにヨウ素(ヨード)が含まれているかを気にされているお客様も多くいらっしゃいます。海藻類にはヨウ素やヒ素が含まれていることは有名で、ヨウ素に制限がある場合は主治医から「海藻類の摂取を控えてください。」と言われている方も多いようです。

そこで今日は、ヨウ素の摂取を控えていらっしゃる方のためにパワーフコイダンのご飲用についてご説明いたします。

 

パワーフコイダンを飲用しても大丈夫?


 

501928017cd5502a05e36e99626ce8d2_s

昆布やワカメなど、根を張って生長する海藻にはヨウ素やヒ素が多く含まれており、多くのフコイダン製品はそれらの物質を製造過程において除去されているところが多いようです。しかし、パワーフコイダンは原材料にトンガ王国産のモズクを使用しており、このモズクからはヨウ素やヒ素は元々検出されておりません。その理由は、モズクにあります。モズクは、地に根を張って生長するのではなく藻に付いて生長を続けます。そのため、海藻類の中でもヨウ素やヒ素などの有害物質の検出が極めて少ないことで知られています。

パワーフコイダンは、甲状腺に持病をお持ちの方でも安心してご飲用いただけるフコイダン製品です。

 

ヨウ素やヒ素を除去していれば安心?


 

2ショット(白畑教授)

ヨウ素については栄養成分でもあるため、体に害のあるものではありません。しかし、過剰に摂取してしまうと健康障害を引き起こす原因となると言われています。日本人は、昔から海産物を多く摂る食習慣を持つため、ヨウ素の摂取量が大幅に上回っていると言われています。そのため、ヨウ素を含むサプリメントを摂取してしまうと、ヨウ素の過剰摂取に繋がる可能性もあります。

昆布やワカメを原材料として使用しているフコイダン製品については、ヨウ素やヒ素が必ず含まれています。基本的には、除去されているのであれば問題はありません。しかし、低分子化フコイダンの研究者である九州大学白畑教授は、「自然のままの成分を活かすことが大切」だと言われています。パワーフコイダンの原材料にトンガ王国産のモズクが使われている理由は、フコイダン含有量が高いからだけでなく、このような点でも大きな理由があるのです。

 

パワーフコイダンの成分分析試験について


 

CF068_Lパワーフコイダンは自社による安全性試験の他、第三者機関による厳しい安全性試験や成分分析試験を行っております。パワーフコイダン、パワーフコイダンCGにおけるヨウ素や重金属の成分分析試験は、一般社団法人である日本食品分析センターにて行いました。

ヨウ素はガスタロマトグラフ法、重金属においては硫化ナトリウム比色法にて試験が行われ、いずれも「検出せず」の結果が出ております。

 

皆さま、ご不明な点はございませんでしたか?コムネットではお客様が安心し、納得された上でパワーフコイダンをご飲用できるよう、フコイダン専任スタッフによるサポートを行っております。疑問点などがございましたら、お気軽に当店フリーダイヤル(0120-166-159)までお電話下さいませ♪

 

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら