フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

健康・美容

掲載日:2016年2月10日

現代人に多い低体温症

基礎体温は36℃ありますか?人間の平均体温は36.5℃くらいであり、この温度が体内の酵素が最も活性化する温度を言われています。36℃未満という人は低体温症の可能性があります。

低体温症による症状低体温症の原因は、寝不足やストレス、シャワーのみでの入浴など生活習慣が大きく関係しています。体温が1℃下がるごとに免疫力や基礎代謝、そして体内酵素の活性度が低下していきます。

その結果、体調を崩しやすい・太りやすい・疲れやすいなどの症状が出てきます。

 

低体温症の改善には、体を温める効果のある食事をとり、生活習慣を見直すことが良いといわれています。

しかし、女性の場合はホルモン以上の場合もあるので、毎日の基礎体温を記録して婦人科を受診するようにしましょう。

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら