フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

健康・美容

掲載日:2016年2月10日

涙は女性の方が流しやすい?

涙

人は、悲しい・痛いなどの「不快」な感情や、嬉しい・感動などの「快」の感情の高まりによって涙を流します。これは男女共通にいえることなのですが、涙を流す頻度は女性の方が高いといわれています。

女性の方が涙を流しやすい理由として挙げられるのは、“涙に含まれる成分”です。目の涙腺にプロラクチンというホルモンがあるのですが、これは乳腺の発達や乳汁分泌を促す女性ホルモンの1つなのです。もともと、プロラクチンは男女のどちらにも存在しますが、成長期を迎える頃から女性のプロラクチンは男性の約1.5倍にまでなるのです。このホルモンの作用で、女性は涙腺が刺激されやすく、涙もろくなっているのでは(?)と考えられています。

また、大脳は思考や論理を司る「左脳」と五感を司る「右脳」に分かれています。そして、その左脳と右脳を連結する神経線維の束が存在するのですが、その部分が女性は男性よりも70%も太いといわれています。そのため、女性の方が管状を読み取ること、表現することに長けています。つまり、脳の構造上でも女性は男性よりも感情を出しやすく、涙を流す頻度が高くなるそうです。

身体のメカニズムが違うことで、生理的な傾向も変わってくるのですから、人間の身体は面白いですよね!

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら