フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

健康・美容

掲載日:2017年7月5日

ビタミンが夏の悩みを解決する!

皆さまは夏が来ると悩まされる体の不調はありますか?

夏バテを始めとして、夏特有の不調はたくさんあげられますが、ビタミンを摂取することで、その悩みが解消できるかもしれません!

今回は良く聞かれる「夏バテ」「冷房冷え」「紫外線」「夏風邪」の4つの面から、どのようなビタミンが良いのかをご紹介したいと思います。

 

 

夏バテ対策に必須の「ビタミンB1


 

疲労回復や食欲増進に良いと言われるビタミンB1は、夏バテ対策に最適な栄養素です。

しかし、水溶性という特性があり汗とともに排出されてしまうので、こまめに摂取する事が必要です。

ビタミンB1が多く含まれる食品は、豚肉・うなぎ・ナッツ類です。

 

また、夏バテといっても、“暑さによる睡眠不足”“冷たい食べ物や飲み物の摂り過ぎにより胃腸の活動が弱まる”“水分不足による脱水症状”など、原因と症状は人によって様々あります。

夏バテの対処法としては、ビタミンB1を積極的に摂りながら、症状に応じた対応も大切なんですね!

 

冷房冷えには「ビタミンE」


 

冷房は暑い夏に欠かせない物となりましたが、冷房が原因となる冷えに悩まされる方も少なくありません。

エアコンがきいている室内で「寒いな」と感じる状態が続いていると、体は血管を収縮させて体温を逃がさないように働きます。そのために血流が悪くなり、冷えなどの症状が起こると考えられているそうです。

そこで、血行を促進してくれる栄養素ビタミンEを毎日の食事に取り入れる冷え対策がおすすめです。

ビタミンEは、オリーブオイルやべにばな油などの植物油に豊富に含まれていて、少量でも効率よく摂取する事ができます。

その他では、アーモンドや抹茶などにも多く含まれています。

 

 

 

紫外線に負けない「ビタミンC」


 

日差しが強いほど、シミやそばかす、しわといった肌トラブルが気になりますよね。

紫外線対策として最も有名なのが、ビタミンCではないでしょうか。

イチゴやレモン、ピーマンなどに多く含まれるビタミンCは、シミの元となるメラニン色素の生成を抑えてくれます。また、ビタミンCには肌荒れの改善や抗酸化作用もあるので、若々しさを保つことにも役立ってくれます。

 

紫外線は、日傘や日焼け止めを使用してできるだけ浴びないようにする事がとても大切ですが、肌トラブルが気になる方は食事にも気をつけ、体の中からケアしていきましょう!

 

夏風邪を防ぐ「ビタミンA」


 

夏風邪は、冬と同じく免疫力が低下しているときにウイルスに感染する事で引き起こります。ウイルスの侵入を防ぐため、鼻やのどの粘膜を強くするビタミンAを積極的に摂りましょう!

ビタミンAは、レバーや卵黄、人参やカボチャなどに多く含まれています。

 

 

たくさんのパワーがあるビタミン、皆さまはどのくらい摂取できていますか?

毎年夏の不調に悩まされている方は、是非、見直してみてくださいね!

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら