フコイダンのサプリメントを通販でお届け。

フコイダン

掲載日:2018年5月16日

パワーフコイダンのカプセルタイプ

 

パワーフコイダンCG液体タイプに引き続き、今回はパワーフコイダン カプセルタイプについて紹介いたします。

ご飲用の際に手間がかからず、味も気にならないカプセルタイプは、プレゼントとして選ばれているお客様も多くいらっしゃいます。

 

 

 

パワーフコイダン カプセルタイプとは?


 

パワーフコイダン カプセルタイプは、「入院中や外出先でも手軽にパワーフコイダンを摂取したい!」などのお客様からの高い要望とニーズを考え、2006年から発売開始となりました。

 

【特徴1:体内への高い吸収率】

低分子化フコイダンをパウダー状にしたものを、植物繊維由来のHPMCカプセルに詰めているので、パワーフコイダンCGや液体タイプと同じく体内への高い吸収を期待できます。

 

【特徴2:水分の摂取制限がある場合も摂取しやすい】

水分摂取に制限がある方でも、カプセルタイプなら摂取水分量を調整いただけるので便利です。

※カプセル1粒当たり液体20ml相当となります。

 

【特徴3:味を気にせず摂取できる】

海藻類が苦手な方や、治療の影響で味覚異常が出ている方でも味を気にせずに低分子化フコイダンを摂取いただけます。また、カプセルの飲みこみが難しい方は、中身の粉末のみをご飲用いただいても大丈夫です。

 

【特徴4:軽量で便利】

10粒毎1シートに分かれているため、必要な分のみを持ち運ぶことができます。また、パワーフコイダン カプセル1箱当たり約130gと計量のため、海外のお客様からも大好評です。

 

 

カプセルタイプQ&A


 

Q.液体タイプやゼリータイプの方が、良い気がするのですが・・・。

A.吸収率の安定面で考えると、他の製品と比べて低くなりますが、そこはご飲用方法を工夫することで解決できます!

「毎回同じ量の水(または白湯)で飲用する」、「空腹時(食前30分が目安)に飲用する」という2つの方法を実践してください♪

 

Q.他の商品と併用しても良いですか?

A.もちろん大丈夫です!ご自宅にいらっしゃる朝・晩は液体やパワーフコイダンCG、お仕事などで外出されるお昼間だけカプセルタイプを使われているお客様も多くいらっしゃいます。

 

Q.中身の粉末はどのようにして飲めば良いですか?

A.白湯に溶かしてもらったり、オブラードに包んだりしての摂取がお勧めです。過去の豆知識でも、パワーフコイダンカプセルタイプを工夫して飲む方法を紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

 

フコイダン豆知識では、パワーフコイダンCG・液体タイプ・カプセルタイプそれぞれの特徴を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

その他にも気になることがございましたら、お気軽にコムネット フコイダン専任スタッフまでお問い合わせ下さいませ♪

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら