フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

健康・美容

掲載日:2016年3月10日

「笑うこと」の健康効果

4d24f1783a50f37a612af33873b3365f_s最近、笑っていますか?

年を重ねるにつれ、笑うことが少なくなったなぁ…と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

昔から「笑う門には福来る」というように、「笑うこと」は、心や体にとっても良いことがいっぱいあるんです!

 

笑ってNK細胞を活性化する


結果

 

私たち人間は、健康状態が良好な人でも1日3000~5000個のがん細胞が発生しています。

そのがん細胞をやっつけてくれているのがNK(ナチュラルキラー)細胞と呼ばれる免疫細胞で、この自然の働きをNK活性といいます。

 

右の図は、大阪にあるなんばグランド花月で、がんや心臓病を患っている方を含む男女19名を対象に行われた実験結果です。

 

吉本新喜劇を観覧してたくさん笑った後に、NK活性がどのように変化したかを表しています。

 

その結果、笑う前にNK活性の数値が低かった方全員が正常範囲内までアップしています。

 

たった3時間ほどの実験時間であったにも関わらず、このような結果を得られたことで、笑いには免疫力を高める効果があること、そして即効性があることが認められました。

 

 

笑うとストレスに強くなる


 

笑いの効果で最も注目したいのが、ストレスです。

たくさん笑った後に、なんだか心も体もスッキリしたという経験はありませんか?

笑うことによってストレスが解消できると言われる要因には、以下の事が挙げられます。

 

1、副交感神経が優位になる

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。自律神経

ストレスを感じている時は、 交感神経が優位に立っているのですが、笑って副交感神経が活発になると自律神経の バランスが整えられ、リラックスした状態へと導いてくれます。

 

2、幸せホルモンの分泌

・人に幸福感を与え、鎮痛作用をもたらす「エンドルフィン」

・心を穏やかにして安らぎを与えてくれる「セロトニン」

・気力やモチベーションを維持する「ドーパミン」

 

このようなホルモンの分泌が盛んになり、ストレス解消さらにはプラス思考になると言われています。

 

≪他にもこんな良いことが!≫252455

□ 筋力アップ

□ シワの改善などの美容効果

□ 血行促進

□ 便秘解消

など、挙げだしたら切りがないくらい「笑い」には健康効果がたくさんあります。

 

「楽しくないのに、大笑いなんてできない…」と思った方でも大丈夫!

笑いの効果は、作り笑いであっても十分な効果を得られるそうです。なによりも笑顔で過ごすという事がポイントのようですね。

 

さぁ、今から口角を上げて、楽しいことを思い浮かべてみましょう!

 

 

 

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら