フコイダンのサプリメントを通販でお届け。

コムネットの活動

掲載日:2015年3月5日

訪問記4《トンガ王国の大自然♪》

国全土にわたる豊かな大自然は、トンガ王国の大きな魅力です。

訪問した2月は雨季だったにもかかわらず、きれいな青空だったので、”空の青色と草木の緑”というコントラストがとてもきれいでした。

 

今回は、トンガ王国の素晴らしさをもっと知っていただきたいと思い、トンガの大自然をはじめとする魅力をご紹介いたします!(^^)!

 

 

トンガ王国といえば誰もが思い浮かべる”海”

雄大な自然に恵まれているトンガ王国ですが、その中でも多くの人を魅了しているのが「海」です。トンガ王国ならではのクジラに合えるホエールスイムは日本でも有名ですが、魅力はそれだけではありません!

サンゴ礁とどこまでも続くきれいな青い海は、見ているだけでも十分に癒されます♪きっと、ダイバーでなくても一度は訪れてみたいと思う場所ではないでしょうか(^^)/

 

ポリネシア1番の”ブロー・ホール”

日本では、”ホウマの潮吹き穴”と呼ばれることが多いそうです。

打ち寄せた波が石灰岩にあたり、気孔を通して最高30mに及ぶ高さまで吹き上がり、南太平洋でもっとも迫力のあるブローホールなんだそうです。トンガを訪れた際には、ぜひ体験してほしい魅力の一つです。

 

トンガ王国の謎?!”ハアモンガ・ア・マウイの遺跡”

トンガ王国内で数少ない史跡の1つで、1200年頃に造られたそうです。

しかし、だれが何の目的で、またどのようにして総重量40トン近くもある石灰岩を移動させたのか…など、その大部分は謎に包まれているそうです。

どこか神秘的な魅力がありますよね!

 

いつでもどこでも!?”ストリートラグビー”

 

写真の真ん中にある白いバーは、何かわかりますか?

少し見えづらいかもしれませんがラグビーゴールなんです。

トンガ王国ではこのような広場にラグビーゴールがあるという風景がいたるところに見られます。さすが、ラグビー大国ですね!日本では草野球やサッカーをする場所はよく見かけますが、ラグビーゴールがある風景はなかなかみないですよね。改めてトンガ王国にいるんだなと認識した瞬間でした。

残念ながら、この日はラグビーをしている方たちはいませんでしたが、いつも年齢を問わず多くの方がストリートラグビーを気軽に楽しんでいるそうですよ(*^。^*)

いかがでしたか?

トンガ王国の魅力を知り、少しでも身近な国として感じていただけましたら幸いです。

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら