フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

コムネットの活動

掲載日:2016年10月18日

歩く人。のインストラクターを目指して!

スタッフ寺嶋です(^_^)

先日、「歩く人。」のインストラクターになるべく、スタッフ植村と一緒にインストラクター養成講習会”に参加しました。

 

「歩く人。」とは、東日本大震災の復興支援として一般社団法人オーバルハートジャパンが立ち上げた“健康に歩くためのプログラム”です。

トップアスリートへの運動指導などを基にして作られたオリジナルプログラムで、私たちも以前、福島県へ伺った際に地元の方々と一緒にこのプラグラムを体験させていただいていました。

 

2日間に亘り行われる講習会を経て、認定試験に合格する事ができたら、晴れて「歩く人。」インストラクターとなります!

今回は講習会の様子を少しご紹介します♪

 

【1日目】「歩く人。」を行う上で基本となる事を学びました。

 

1日目は、基本のウォーキングプログラムについて、土井龍雄先生による実習講習が行われました。

歩くためには現在の自分の体力を知っておくことも大切です。そこで、まずは体力測定で行う項目や機器の説明を聞き、実際に私たちも測定してみたのですが、これがなかなか難しい(>_<)

みんな満足のいく結果ではなかったようで、「もう一回!」と何度もチャレンジしていました(笑)

 

次に、歩行寿命を延ばすために大切な歩き方のポイントを教わり、みんなで列を作って練習です。

普段は歩くことに意識を向けることは少ないので、最初はロボットのようにぎこちない歩き方でした(^_^;)

それでも軽快な掛け声をみんなでしていると楽しむことができるようになり、歩幅や歩くリズムも次第に身に付いたと思います!

 

最後に土井先生から「認定試験も頑張って!」と気合をいれてもらい終了となりました。

 

 

 

 

 

【2日目】病気の事、そしてその場合の注意点などを中心に学びました。

 

体を動かしていた1日目とは打って変わり、2日目は机に向かってお勉強です!

歩くことは、生活習慣病を始めとするさまざまな病気の予防や改善にも効果的であるといわれています。

今回は、主に糖尿病や高血圧、心臓病や脳卒中などの基本的な知識と、運動をするにあたっての注意点などを勉強しました。

医療関係のお話は慣れない用語がいっぱい出てきて、ついていくのに精いっぱいといった感じでしたが、なんとか講習を全て終えることができました(*_*)

 

講習が終わったら、認定試験です。

テスト対策はバッチリのつもりでしたが、実際の試験はやっぱり難しい!!

試験終了後には「難しかったね…。もし落ちてたら他のスタッフには何も言わないでおこうね…(笑)」と、植村と言いながら岐路につきました(・.・;)

 

試験結果は、後日、郵送されるそうなのですが、果たして私たちは無事インストラクターになれるのでしょうか?!

(合格していたら)またお伝えしたいと思います!!

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら