フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

フコイダン情報

掲載日:2015年4月3日

パワーフコイダンと肝機能の関係について 

こんにちは(^^)フコイダン販売店の前川です☆

 

先日、お客様から「肝臓に負担をかける可能性があるので、パワーフコイダンの飲用も一応止めて下さい。主治医に言われたのですがパワーフコイダンの飲用を止めた方が良いのでしょうか?」というご質問をいただきました。

まず、フコイダンが肝臓に負担をかけるかどうかというところですが、九州大学白畑實隆教授の研究により知られているフコイダンの機能の中に肝機能向上という作用があり、負担をかけることはございません。

肝機能向上作用の内容としては、HGF(肝臓の再生力を支える有力因子の1つ)産生増強に働きかけてGTP、GOT、γ-GTPなどの数値改善に繋がると言われています。

パワーフコイダンは、トンガ王国産もずくから抽出した粘質多糖体フコイダン含有モズクエキス、そして液体タイプにはビタミン類を加えているだけで、その他の肝機能に影響を与える成分は

一切入っておりませんのでご安心下さいませ。(標準タイプのみハチミツを加えておりますが、こちらも心配ございません。)

 

薬の多くは肝臓を通り、全身に回っていくので、肝機能を健康に保っておくことはとても大切なことです。パワーフコイダンの成分を確認し、飲用について理解を示してくれるお医者様も増えてきておりますが、全てのお医者様に理解をしてもらえるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。1日でも早く、統合医療という考えが日本に浸透し、治療の選択肢が広がることを願います。

 

コムネットの公式ブログでは、これからも「お客様からいただいたご質問」や「白畑教授の研究についての最新情報」を発信してまいります!こんなことを書いてほしいということがあれば、スタッフまでお気軽にお申し付け下さいませ(^_^)/

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら