フコイダン(ふこいだん)を通販でお届け。

フコイダン情報

掲載日:2015年6月15日

モズクに含まれる天然成分“フコイダン”の効率的な飲用方法について

こんにちは!

コイダン販売店の前川です(^O^)

 

フコイダンはもずくやその他の海藻類のヌルヌルに含まれる天然成分ですが、この成分を効率的に体内へ取り入れるための方法を今日はご紹介いたします(^^)/

コムネットのホームページや白畑教授の本にも記述されているので皆様ご存知かと思いますが、フコイダン成分は海藻を食べたからといって吸収できるものではありません。

フコイダンをそのままの状態で摂取したとしても、分子量が大きすぎて成分のほとんどがそのまま体外へ排出されてしまうのです。

では、ここで本題の天然成分であるフコイダンを効率よく体内に吸収させる方法をご紹介いたします!

1、空腹時に飲用する

体内にフコイダンだけの状況の方が、しっかりと吸収する事ができます。

また、フコイダンを飲んでからお食事までは30分くらい間隔を空けていただくと◎です☆

2、体に嬉しい、美味しいと思って飲む!

大切なのが気持ちです!コムネットのお客様の中にも「吸収するのをイメージしながら飲むようにしている」と言われているもいらっしゃいます。

(どうしても味が苦手でストレスになっている方は無理せずカプセルタイプをお試しください。)

3、何より大切!低分子化フコイダンを選択する

1や2を実施したとしても、高分子のままのフコイダンでは意味がありません。

体に取り入れる最低限の条件は“体内への吸収が可能な分子量にする=低分子加工にする”ということです。パワーフコイダンは体内細胞が吸収できる大きさよりもさらに10分の1の大きさ(約500分子量以下)に加工されているので、胃腸が弱っている方でも無理なく取り入れることができます。

 

これまでの話を読んできて、「じゃあ海藻を食べても何の意味もないの?」と思われるかもしれませんが、高分子のフコイダンにも腸内環境を整える効果があるので、日々のお食事にバランスよく取り入れることはとても良いことですよ(^_^)

フコイダンについてのご質問がございましたら、お気軽にコムネットフリーダイヤルまでお電話下さいませ☆

 

ご注文はこちらから
資料請求はこちら お試しパックはこちら